答え

断熱性能が非常に高く、空気や湿気をほとんど通さない硬質ウレタンを気密材として使っているからです。しかも、それをパネルとして施工するため、大工さんの技量に左右されず、簡単に高い気密性能が出せるのです。施工が楽であることと、気密処理しやすいのが特徴ですので、誰が施工しても失敗がありません。品質のいい高気密住宅ができる訳です。